スマホはそのままでOK!「格安SIM」サービス

昨今話題の格安SIM

月々の通信費が安く抑えられることで徐々に広がりつつある格安SIM。しかしどういう仕組みで安いのか、品質はどうなのか、新しくスマホを買う必要が有るのかといったように疑問を抱える方も多いのではないでしょうか。

安いといっても何も知らない状況では手を出しにくい人が大半だと思いますので、ここでは格安SIMについてご紹介していきます。

格安SIMを解説!

そもそも格安SIMって何かというと、docomoやauの様な大手のキャリアが有する通信設備を借り受けてサービスを提供するのが格安SIMのしくみです。格安SIMを提供する各社が独自に料金を設定しており、設備のメンテナンスやサポート費用が発生しないので安く提供する事が出来ます。
こういった通信設備を借りてサービスを提供する事業者(MVNO)のサービスはキャリアのサービスのサービスに比べて安い物が多く、通信設備を持つ事業者(MNO)のもつ設備を使用している為、格安SIMだからといって通信が悪くなる事なくキャリアと同じエリアで使用する事が出来ます。

使用できる端末は?格安SIMに切り替える方法は?

格安SIMに切り替える方法は、まず現在使用しているキャリアの会社にMNP(ナンバーポータビリティ)の手続きを行い、予約番号を受け取ります。そのあとMVNOに申し込み、SIMカードが届いたら切り替え、届いたSIMカードの挿入とAPN設定という設定やメールの設定を行ってようやく利用する事が出来ます。

格安SIMの魅力的な所は使用している端末をそのまま格安SIMに切り替える事が出来るという点です。反面、注意しなければならない点があります。使っている端末が必ずしも全て格安SIMに切り替える事が出来るわけではなく、「SIMフリー」であることが前提となります。
SIMフリーとは、契約したキャリアの通信回線しか使えないようにかかっているSIMロックという制限のついていないものの事を指します。
つまり、使用している端末がSIMフリーの物であれば端末代がかさむことなく格安SIMに切り替える事が出来るんです。

格安SIMに切り替えられる端末一覧が載っていたり、実際の使用をシュミレートできるサイトもあるので、料金の節約を見据えるときには一度試してみるのもいいかもしれないですね。
参考サイト>>お手持ちの端末をチェック | Bでいこう。 SIM替えするならBIGLOBEモバイル