CodeFights

ソースコードのバグを見つけて競い合おう!プログラミングゲーム「CodeFights」

SEのための専門的なゲーム

「CodeFights」は職業やプライベートでプログラムを組む機会がある人限定で楽しむことができるという非常に特殊なゲームアプリです。

ゲームのルールはいたって簡単で、画面上にあるプログラムのソースコードを見てそこに潜んでいるバグを発見して修正するというものです。

当然のことながら一般の人が突然に参加して楽しむことができるといういう種類のものではまったくなく、まさにSEのためのSEが考えたSEコミュニティのためのゲームといえます。

まずはログインをして自分のアカウントを作ろう

「CodeFights」を遊ぶときにはまずは公式サイトに行き、そこで自分のアカウントを作ります。

ログインをするときには簡単なプロフィールとアイコンをつけることができるので、それをもとにゲームに参加しては勝敗を競っていきます。

対戦だけでなく個人のプログラミング勉強用にも使うことができますが、慣れてくると世界中のライバルを相手に自分の技術を競っていくことができるのではまり度はかなり高いものになります。

繰り返し挑戦していくうちに経験値もたまり、レベルアップもできるというところもまたやりがいのある点です。

対戦以外にも自分で問題を作成してアップッロードする機能もありますので、自分の得意分野で世界中の同業者と技能を競っていくことができます。